アフガン難民と水問題

アフガニスタンの子ども6人に1人の幼児が5歳以下で死亡し、その多くは慢性的な下痢が原因・・・(ユニセフ)
これは、水源が確保できないため、上下水共用の不衛生な水を飲料利用していることが原因なのだそうです。(2004年10月)

アフガニスタンからパキスタンへの大量の難民発生の原因は干ばつでもありました。

ペシャワール会ではアフガニスタン北西辺境州の飲料水および農業用水の問題を改善するために、地元に伝わる昔ながらの工法を用いた井戸の設置やカナート(カレーズ)の復旧工事を進めています。

2003年3月から灌漑用水確保15ヵ年計画として、全長13kmの大規模な用水路建設を開始、2007年3月15日には第一期13kmが完成しています。

インフルエンザ流行 対策に加湿器が有効


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。